さっくり進める 零~刺青の聲~ 四ノ刻 「禍夢」:05

「また…この夢…」雛咲深紅もまた眠りの家に囚われていた。もう忘れたい過去である「氷室邸」によく似た場所。「へへ、もう過去の事は忘れちまったなぁ」と内容を思い出せないうp主であった。

◆チャンネル登録→ http://goo.gl/bbSz68
チャンネル登録&コメントして頂けると本人の励みになります
▼Twitter→ https://twitter.com/gatchman666

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする